読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドア女の備忘録

\ 社交的になりたい /

どうせだから『シビルウォー』の感想を書いてみる。

 

前回のブログでちょこっと触れた『シビルウォー

 

今更書くのもあれだけど、でも円盤が出たタイミングだし、好きな映画だから書いてみる\(^o^)/

 

 

 以下、ネタバレがあるので注意。そして少し、いや大分?長いです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」のソコヴィアでの戦いから、アベンジャーズは、好き勝手してる自警団などと、世界から言われ始めます。そこで国連が彼らを監視下の置くための“ソコヴィア協定”という案が出されるのですが、これに賛成するアイアンマンやブラックウィドウと、反対するキャプテン・アメリカやファルコンが対立。大雑把に言うと、これが簡単なあらすじ。ここにバッキーがテロリストとして指名手配されちゃって、アベンジャーズは完全に分裂しちゃいます。

 

 

 

シビルウォー』と言えば、原作でも人気の高い作品です。それを実写化となれば、やっぱ期待は高まりました。

 

MCUでは、ヒーロー同士のガチ喧嘩はなかったですからね。『エイジ・オブ・ウルトロン』でも、アベンジャーズはなんだかんだいって、一致団結してウルトロンを倒しましたから。

 

そのアベンジャーズの2トップ、アイアンマンとキャプテン・アメリカがガチ喧嘩。公開前は、見たいような、見たくないような…。やっぱ見たい!って感じでした(笑)

 

監督は『キャプテン・アメリカ:ウィンターソルジャー』と同じルッソ兄弟。『CA:WS』が予想以上の出来だったから、余計に『シビルウォー』の期待も高まるわけです。

 

まぁ、結論から言うと、「ルッソ兄弟、ありがとうございます😭😭👏🏻👏🏻👏🏻」って感じですよ(笑)

 

まぁね、ヒーローが対立する映画なんて、どうせ倒さなきゃならない共通の敵が出てきて、一緒に倒して、めでたしめでたしでしょなんて思ってたから←

 

あのラストは予想してなかったし、嘘でしょ!!!!って叫びたくなりました。

 

『CA:WS』でも、トニーの父親ハワードの死にヒドラが関与してるのを匂わせる場面はあったけど、まさかバッキーが犯人だったとはね!!!

 

確かに面白い展開だけど、辛い!!!

 

バッキーだって、戦時中にハワードと出会っていて、一緒にヒドラと戦っていた仲間だったし、殺してしまったのもヒドラに洗脳されてたせいなんですよね。

 

キャップもそれを分かっていて、トニーに許してくれるようお願いするけど、トニーからしてみれば無理な頼みですよね…。洗脳だろうと何だろうと、両親を殺されてるんだもん。冷静になって許すなんて、無理無理。

 

ラストはキャップとバッキーvsトニーになるわけですが、見てるこっちからしたら、お願いだからやめてぇぇ…。゚(゚´ω`゚)゚。って感じです。マジで。

 

結局、キャップはバッキーを選び、ハワードの作ったあの盾を置いて、アベンジャーズを去ってしまいます。トニーはアベンジャーズに戻ってきますが、麻痺が残ったローズとヴィジョンしかいません。ナターシャは行方知れず、刑務所に入れられていたメンバーはキャップに助けられますが、逃亡犯である事には変わりないです。つまり、アベンジャーズは空中分解してしまったわけですね。

 

肝心のバッキーも「洗脳が解けるまでは何するか分からないから」と、新キャラクターのティ・チャラ(ブラックパンサー)に協力してもらい、再び凍結されます。

 

色々な事が曖昧なままに終わってしまってるので、詳しいところはおそらく「アベンジャーズ:インフィニティウォー」までお預けです。アイアンマンが「スパイダーマン:ホームカミング」に登場するので、もしかしたら多少は語られるかもしれませんね。

 

ここまで散々、バッキーだアイアンマンだ語ってますが、主役はキャプテン・アメリカでしたよ。キャプテン・アメリカシリーズだから当然ですね(笑)

 

そして、MCUに参戦が決まったスパイダーマン。会社の枠を超えて参戦しただけありました。めちゃくちゃ良かったです!!!前の2シリーズと比べて、若い俳優さんが演じてるのが良かったのかもしれません。

 

個人的には、ワンダがすごくかわいそうでかわいそうで( ;  ; ) 『AoU』では、両親の仇と思っていたトニーへの復讐を諦めて、一緒にウルトロンと戦ったのに、ピエトロを失って。今回も世界中から非難されながらも、自分が正しいと思った事をした結果、刑務所に入れられてしまって、なんか人間不信になってもおかしくないですよね? とりあえず、ヴィジョンは早く迎えに行ってください←

 

 

 

………めっちゃ長くなってしまいました。でも、語り足りません(笑) MCUについては、また書こうかな。

 

f:id:xxxxlv69:20160922211521j:image

 

MCU作品は今予定されてるだけで、これだけあります。(↑の画像は情報が古いので、違うとこもあります) インヒューマンは白紙に戻ったなんて噂もありますが…。

 

アベンジャーズ:インフィニティウォー』はルッソ兄弟曰く、60人以上のキャラクターが登場するらしいです。監督のジョークかもしれませんが、楽しみです\(^o^)/

 

それでは、こんな長いブログを読んでくださり、ありがとうございました🙏🏻