インドア女の備忘録

インドア女の備忘録

\ 社交的になりたい /

『エージェント・オブ・シールド』S4・E1~5 感想

 

ついにWOWOWでの放送がスタートした『エージェント・オブ・シールド』シーズン4!!!毎週土曜日に、一気に5話ずつ見れちゃいます。

 

 

今シーズンの目玉はやっぱりゴーストライダー

 


Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D. Season 4 Teaser from SDCC 2016

 

もうね、ゴーストライダーがかっこいい!!俳優さんもかっこいいんだけど、キャラクターの中身もかっこいいんですよ~。正直、シーズン3はヒドラにインヒューマンズと詰め込みすぎて、イマイチだったんですが、今回はシンプルにインヒューマンズ中心のストーリーです。ゴーストライダーもいい立ち位置で、かなり活躍してます。

 

ゴーストライダーと言えば、ニコラス・ケイジ版の映画を思い出す方も多いかもしれません。

 

 

こちらもビジュアルは結構かっこよかったんですけどね~。ストーリーが今一つでした…。

 

 

今作のゴーストライダーは、クラシックカーに乗っていて良い!

 

 

ここからは、5話までの簡単なあらすじ。ネタバレもあるので注意!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1話 ゴースト

あらすじ
  • 物語はシビル・ウォー後からスタート。以前のチームはバラバラに活動中。
  • コールソンは長官を辞任、マックと共にインヒューマンズを探すため世界中を飛び回っている。
  • シモンズは科学技術顧問に昇進、メイより上官に。
  • フィッツはラドクリフの作っているアンドロイド”エイダ”を紹介され、秘密を共有することに。
  • デイジーはシールドに追われるお尋ね者。ヨーヨー(エレナ)と連絡をとっている。犯罪者を追う途中で、ゴーストライダーのロビーと出会う。
  • コールソン達は捜査の過程で、チャイニーズマフィアが持っていた荷物を手に入れる。その箱を開けた組織の人間とメイが幽霊に触れたことで何かに感染し、錯乱状態に。
感想

S3をしっかり覚えてなかった私は、もうちんぷんかんぷんです(笑)  ラドクリフ博士はなんとなく覚えてる。ヒドラのストーリーは覚えてたけど、インヒューマンズのストーリーはすっかり頭から抜け落ちてたので…。始ってすぐ登場したゴーストライダー。かっこいいの一言です。

 

第2話 シールド新長官

あらすじ
  • 新長官ジェフリー・メイスが登場。一見、人の好さそうな人物だが、インヒューマンズであることをコールソン達に告白。
  • ある研究所に例の幽霊が現れ、次々に仲間を増やしていく。彼らは、何かの実験を失敗したせいで、今の姿になった様子。
  • メイたちを錯乱させた箱を調べ、マックとフィッツは出所のモーメンタム研究所に向かう。そこに現れる幽霊のようなものと戦闘なり、同じく研究所を調べに来ていたゴーストライダーとデイジーに助けられる。デイジーは、シールドに戻ることなくフィッツ達の元から立ち去り、ゴーストライダーと共に行動する。
  • メイは錯乱状態が酷くなり、命の危険も出てきたため、別の施設で治療を受けることに。
感想

メイが今までにないくらいピンチでした!新長官も登場しますが、まぁ裏のありそうな、というか絶対裏のある男です。インヒューマンズなのに、それ隠してましたからね~。

 

3話 大停電

あらすじ
  • マイアミでパーティーに参加中のヨーヨー。その時、街全体が停電に。ヘリがビルに墜落する。
  • シールドの元に、”インヒューマンズ解放軍”と名乗るインヒューマンズのグループが犯行声明のビデオを送ってくる。次々に他の都市でも停電が起き、それを解決するため、コールソン、マック、フィッツがマイアミへ。停電の原因は、連続的に発生する電磁波と突き止め、ヨーヨーの活躍もあり無事解決。
  • ラドクリフの協力を得て、メイの錯乱状態の治療に成功するシモンズ。
  • 停電中、チンピラに襲われていたロビーの弟ゲイブを一緒に助けたデイジーだったが、彼女の力を見たゲイブに拒絶される。
  • 全てが解決した後、ジェフリー長官は、今回の騒動がインヒューマンズのせいではないこと、シールドの存在を公式に宣言する。
  • インヒューマンズを危険視するエレン・ナディール議員から、今回の騒動を起こした犯行グループと思われる人物から電話がかかる。また彼女の部屋には石化した人間が立っていた。

 

感想

あの女議員は何なんだ!議員にも悪い人間がいて、この世界そこら中に悪い人間がいますねw メイは新長官が気に入ってなかったようだけど、私も気に入らない。嘘くささがどんどん強くなっていくな~。

 

4話 炎の2人

あらすじ

  • 大怪我を負うデイジーはシモンズに助けを求める。インヒューマンズを狙う集団”ウォッチドッグ”から守るため次のターゲットのジェームズの元へ向かう。
  • メイはラドクリフ宅で療養中。エイダが世話をしているが、メイは彼女がアンドロイドとは気付かない。
  • 研究所で働いていたロビーの叔父イーライをコールソンが尋ねる。その帰り、マックがロビーを見つけ、捕まえることに成功する。デイジーが彼を信用していると知ったコールソンは、ロビーを自由にする代わりにイーライから情報を聞き出すよう命令する。研究所で量子粒子発生器のこと、同僚のルーシーがある本”ダークホールド”を探していることを聞き出す。
  • 助けに来たものの、ジェームズに騙されていたデイジー達はウォッチドッグに追いつめられるが、駆け付けたコールソン達に助けられる。コールソンに”ダークホールド”について聞いたデイジーとロビーは、シールドに協力することにする。
  • コールソンとシモンズがエイダに対面。コールソンは気付かないが、シモンズはすぐに彼女がアンドロイドだと気付く。
感想

S3に登場したジェームズが再登場。なんとなーく覚えてるけど、最後どうなったのか覚えてないw そして、ロビーとデイジーがシールドに合流!もう少し先だと思ってたから、これはテンション上がった~。シモンズがエイダに気付きました。このエイダの話も面白くなりそうで、楽しみ。レッドスカル、ホワイトホール、フューリーが知らなかった”ダークホールド”とは、いったい何なのか気になります!

 

5話 衝撃の告白

あらすじ
  • 幽霊のような姿で目撃されていたルーシー博士が再びダークホールドを発見。しかし、本の内容が読めなくなっている。
  • フィッツシモンズはエイダの件で、喧嘩中。
  • ルーシー博士を追うために、コールソン、メイがイーライに会いに行くが、刑務所にはすでにルーシー博士が来ていて、感染済み。マックとロビー、デイジーがコールソン達を救出。ロビーは弟に怪我を負わせたギャングを見つけるが、誰かに指示されて行っていたことを知る。イーライも無事連れ出すが、ルーシーに連れ去られる。
  • ナディール議員とのテレビ討論の最中、メイス長官は自分がインヒューマンズであることを公表する。シモンズは長官が評価されるきっかけとなったウィーン大使館での出来事が嘘だと言い、この先のウソ発見器テストを免除される。
  • 研究所にイーライを連れてきたルーシー博士は、ダークホールドの内容をイーライに読ませる。
  • ナディール議員がシールドとゴーストライダーが繋がっていると見て、メイス長官を脅す。
感想

今回、コールソンとメイのパパ&ママっぷりが久々に見れました~!!!S2を思い出すな~。ダークホールドを取られた上に、イーライまでルーシー博士に連れ去られ、ちょっとやばいですね…。長官と議員の密会も気になるし、長官はやっぱり嘘くさいし…。コールソンが長官のほうが安心できるのにな~。でも、シモンズが長官の弱みを握っているので、これからのシモンズの活躍が楽しみですね。

 

 

 

5話分のあらすじと感想ととんでもない量にですね(笑) やっぱりS3に比べると、断然面白い気がします。ゴーストライダーが最終的に味方となるのか、敵になるのか楽しみです!

 

 f:id:xxxxlv69:20170820122216j:image