インドア女の備忘録

インドア女の備忘録

\ 社交的になりたい /

『エージェント・オブ・シールド』シーズン4・6〜10話 感想

 

6〜10話で話が大きく動きました。明らかになった真実もいくつかあります。5話分も一気となると、話が進むのもあっという間ですね。

 

 

以降、ネタバレがあるので、嫌な方はここまで!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6話 救いの手

あらすじ
  • 過去、イーライは、“ダークホールド”を発見したジョセフとルーシーに研究を勝手に進められ、仲違いしていた。 
  • シモンズは、メイス長官が外部から依頼された任務を任され、行き先も依頼内容も分からないまま本部を後にする。
  • ルーシーがイーライを連れ去ったために、ゲイブをシールドで保護する。ロビーはギャングに襲われた日、ゴーストライダーになった事、その後にしていた事をゲイブとデイジーに話す。
  • ルーシーとイーライの行き先が発電所と分かり、コールソン、メイ、マック、フィッツ、ロビーらで研究所に乗り込む。
  • ルーシーはロビーに、ジョセフがイーライを襲わせるために雇ったギャングがロビー達を襲った事、ルーシー達があんな姿になったのはイーライのせいだった事を話した後、ルーシーに殺される。
  • イーライが実験を行い、発電所に閃光が走る。発電所に残っていたコールソン、フィッツ、ロビーの姿は消え、イーライは物質を生み出せる体になっていた。

 

感想

このドラマ、身近な人間から悪役が出過ぎぃ!!!ウォードに、デイジーのお母さん、アンドリュー、そしてイーライ!この展開も飽きてきましたね。

 

 

7話 悪魔との取引

あらすじ
  • コールソン達が閃光に包まれ消えた事を知ったデイジー達は、生きていると信じて動き出す。
  • シモンズは、ナディール議員の家にあった石の“繭”の調査を頼まれる。外部との連絡が許されない中、“繭”の中にいる人間を見た瞬間、研究室から連れ出される。
  • 閃光に包まれ、自分達が次元の狭間に居る事に気付いたコールソン達も、元に戻るためにデイジー達に自分達の声を届けようとする。フィッツは、ナディール議員のためにシモンズが居場所も分からないまま監禁されている事を知る。
  • 頼りのシモンズと連絡が取れないため、ラドクリフ博士に調査を頼む。メイは解決のため“ダークホールド”をラドクリフに見せるが、“ダークホールド”の中身は人間に受け入れられるものではなく、エイダに読ませる事に。エイダの作ったゲートから、コールソンとフィッツが無事生還。フィッツはシモンズとも再会。
  • マックに乗り移ったゴーストライダーと再び契約し、マックを救い、もう一度ゴーストライダーにロビー。本部に戻った後、ロビーも元の世界に帰ってくる。

 

感想

メイ達がコールソン達救出のため動き回るのを、コールソン達が見てるっていうのは面白かった〜。エイダのお陰で、“ダークホールド”を読むことが出来ました。エイダがアンドロイドと知られてしまったけど、仕方ないですね。マックのゴーストライダーもかっこよかった〜!マックの持っていたメモが気になります…。

 

 

8話 地獄の法則

あらすじ
  • チャイニーズマフィアと刑務所での仲間を従えたイーライの居場所を突き止めたイーライ。イーライ捕獲のため、メイス長官はエイダの協力を得ようとするがアンドロイドと知って、イーライ捕獲後にエイダを解体する事にする。
  • ロビーが1人で突入するが、イーライの作った量子エネルギーの詰まった動力電池の中に捕らえられる。イーライがプルトニウムを作り出せる事、次元の狭間から量子エネルギーを盗んで物質を生み出してる事が分かったチームは、合流したメイス長官、ラドクリフ博士、エイダ達と新たな作戦を実行する。
  • 動力電池の真下にゲートを作り、イーライと動力電池を別次元に送ろうとするが、ロビーも一緒に別次元に送られてしまう。
  • デイジーはマスコミ達に姿を見られてしまうが、メイス長官のフォローのお陰で、正式にシールドのエージェントに復帰する。ナディール議員は、メイス長官を脅す材料を無くすことに。メイス長官は、ラドクリフ博士にエイダのプログラムをシールドの監督下で続ける事を許可する。
  • ラドクリフ博士の自宅で、捕まっているメイを見たエージェントがエイダに殺される。

 

感想

この話、科学的なことや哲学的な事が多くてややこしかった…。『AoS』って、たまにこういうストーリーあるよね。マックとヨーヨーもやっとくっつきました〜!!これがフラグになったりしないといいけど。ロビー、ここで出番終わりって事ないよね!?!?たった8話は勿体なさすぎる!!!

 

そして、メイですよ!シールドにいるメイは、アンドロイドなんですね。メイって、意外とこういう危ない目にあうよね〜。ただ、メイがいないとなると、ただただ不安(笑) インヒューマンズとかいる世界だけど、メイがいると安心感凄いから。でも、エイダもよくあるアンドロイド映画みたいな展開になってしまうのか、期待しかないです。

 

9話 破られた約束

あらすじ
  • ダークホールド”は、あるエージェントの元に運び消してもらい、“ダークホールド”を呼んだエイダのメモリも消す事に。フィッツとラドクリフ博士がメモリを消しに行くが、エイダに襲われる。
  • “繭”に入っていたのが、ナディール議員の弟ヴィジェイだと突き止めたデイジーとシモンズは、メイス長官と共に、ヴィジェイを救いに行く。
  • どちらかがインヒューマンズになった時の約束をしていたナディール議員は、ヴィジェイをウォッチドッグに襲わせるが、一度思いとどまる。デイジー達が助けに来るが、議員に着いてくことを選んだヴィジェイは、議員に殺されてしまう。
  • ダークホールド”を奪いに来たエイダに、シールドのシステムを乗っ取られる。アンドロイドのメイを通して、“ダークホールド”のありかを知ったエイダは、“ダークホールド”を奪って逃げようとするが、マックに殺される。
  • エイダを弔うラドクリフ博士に、新しいエイダが話しかける。全てはラドクリフが“ダークホールド”を奪うため、エイダにさせた事だった。シールドに立ち入れなくなったラドクリフは、メイのアンドロイドを利用する事にする。
  • 湖に沈んだヴィジェイに遺体が、再び石の“繭”に包まれる。

 

f:id:xxxxlv69:20170827162526j:image

 

感想

 マックかっこいい〜👏🏻👏🏻 ボビーとハンターのカップルも好きだったけど、マックのヨーヨーのカップルも良い!だけど、まーた身近な人間から、敵が出て来てしまいました〜。 最初に出て来るタイトルロゴも、前回まではゴーストライダーをモチーフにしてたけど、今回からロボットがモチーフに。ロビーは、本当に出番が終わりなのか、それだけが気になります。

 

10話 パトリオット計画 

あらすじ
  • デイジーを正式に発表する会見。護衛をしているコールソンとマックは、タルボットがエージェント・バロウズに渡したブリーフケースが気になる。メイス長官がスナイパーに襲われるが、デイジーが防ぐ。
  • メイス長官は、コールソン、マック、バロウズと共に、避難場所へ向かうが、途中でクインジェットが電波障害で墜落。バロウズが犠牲になる。シールド本部はタルボットが指揮する事に。
  • アンドロイドのメイは、自分がアンドロイドという自覚がないため、ラドクリフがそれを利用してメイをコールソンに近づけるよう計画する。
  • 墜落後、メイス長官はバロウズを探し回る。コールソン達は不審に思うが、ケースの中の薬を見て、メイスがインヒューマンズでない事に気が付く。フィッツシモンズも、“パトリオット計画”について、タルボットから聞き出す。
  • 敵に囲まれ絶対絶命のコールソン達だったが、ウォッチドッグに雇われたスナイパーから居場所を聞き出し、デイジー達が間一髪で駆けつける。
  • メイス長官救出中に怪我を追ったメイは、傷を見て体の異変に気付く。フィッツはエイダの頭部から、メモリをダウンロードするが、シモンズには秘密にする。メイスは、長官を辞任しようとするが、コールソンに止められる。

 

感想

タルボット〜〜〜!!待ってましたー!!!コールソン達からしたら邪魔臭い存在だけど、何故か好きなんだよね(笑) そして、明らかになったメイス長官の秘密。デイジーのお父さんが作っていた薬を元に作ったみたいだけど、この人たちブルース・バナーって知らないのかな?😑 バナー博士も、血清を作ろうとして事故を起こしてハルクになってるのに。CW後、キャップがいなくなった後の影響がこんな形で現れるとは…。 そして、思いがけない形で、メイスとコールソンの立場が逆転しました。アンドロイドのメイも自分の異変に気付き始めたので、この先どうなるのか楽しみです。

 

 

 

まとめ

今回も長くなってしまいました。ロビーが予想にもしてなかった形でいなくなってしまったけど、このまま再登場もしないって事はないよね? ゴーストライダーがあれだけってのはな〜。コールソンの言っていた“前のゴーストライダー”ってのも気になる。ロビーとは、別の人と思っていいんでしょうか?

 

エイダはやっぱり悪い方に行ってしまった!と思ったら、ラドクリフ博士が悪い方に行ってしまった(笑)フィッツもなんか不安だな〜。エイダの女優さんが綺麗なので、エイダには最後まで活躍してほしい。

 

10話で、ヒドラの残党が出てきました。シールドはヒドラと戦ってるのが1番面白かったんですけどね〜。残念ながら、下っ端も下っ端って感じでした。

 

来週から、コールソンが指揮官として復帰しそうです。チームの復活にも期待!