インドア女の備忘録

インドア女の備忘録

\ 社交的になりたい /

MCUにあの人が帰ってくる!!!!!!!

 

前回の記事から、早1ヶ月半。またもや間が空いてしまいました(笑)

ネタがないわけじゃないんです。あれ書こう、これ書こうとか思うんですけど、パソコン開くのが面倒で…。

スマホで書けばいいじゃん!て言われそうですが、長文書くとなると、やっぱりパソコンの方が早いんですよね〜。

 

そうそう。最近の子は、パソコンよりスマホの方が早く打てるらしいですよ?? 大学のレポートとかもスマホで書く子がいるんですって〜。ビックリしました。

 

おばさん臭い小言は置いといて、またもや話題は"MCU"!!マーベルシネマティックユニバース!!!!タイトルのあの人とは!!!

 

 

 

 

そう、コールソンです!!!!!!MCUファン大喜び\(^o^)/

 

『コールソンて誰よ???』って方のために、簡単に紹介します。

 

 

フィル・コールソンって誰??

フィル・コールソンは、シールドの捜査官であり、MCU第一作目の『アイアンマン』から登場した映画オリジナルのキャラクターです。

 

アイアンマン2』、『マイティソー』、『アベンジャーズ』にも登場しており、各作品ごとを繋げる存在でした。単独のヒーロー映画ではない、MCUならではのキャラクターだったんですね。

 

ところが、『アベンジャーズ』でロキに殺されてしまいます。彼の死をきっかけに、バラバラだったアベンジャーズは結束するのですが、映画公開後、“コールソンを生き返らせて!”という声が多くありました。

 

マーベルはそれを無視する事なく、フィル・コールソンを主人公にしたテレビドラマ『エージェント・オブ・シールド』をスタートさせます。

 

この中で、コールソンは実は死んでおらず、シールドのエージェントとして活躍するんですが、アベンジャーズのメンバーは、彼が生きてる事をしりません。映画に登場するキャラクターの中で、彼の生存を知る人物が数人いるにはいるんですが、コールソン自身が『自分の口から伝えたい』ということで、アベンジャーズメンバーは、未だに何も知らないんですね〜。

 

 

MCUファンの望む展開!

そういう訳で、MCUファンのほとんどの方が、コールソンとアベンジャーズの再会を待ち望んでるわけです。同時にコールソン率いるチームが映画に登場するのを見たいっていうファンもいると思いますね〜。

 

そんなコールソンが、今回またスクリーンに帰ってくるって事で、MCU的には大ニュース!

 

しかし!!!

 

残念ながら、コールソンの登場する『キャプテン・マーベル』は、1990年代の設定。つまり、『アベンジャーズ』より前の時代のこと。まぁ、私たちが期待する展開ではないけど、スクリーンに帰ってくるのは嬉しいですからね…。

 

ちなみに、『アベンジャーズ』に登場していたアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルク、ホークアイブラックウィドウは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の続編となる『アベンジャーズ4』で、最後ではないかと言われています。

 

ブラックウィドウは単独作品の噂もありますが、他のキャラクターに関しては、本当にここで最後かもしれません。カメオ出演とかはあるかもしれませんが…。実際、キャプテン・アメリカ演じるクリス・エヴァンスは、『アベンジャーズ4』が最後だとコメントしてます。

 

このメンバーがMCUから去ってしまう前に、コールソンとの再会が見たいですね!『エージェント・オブ・シールド』を作ったように、マーベルはファンの期待に応える事をしてくれるので、可能性も0ではないと信じたいです。

 

 

▼マーベル次回作『アベンジャーズ/インフィニティウォー』予告編