インドア女の備忘録

インドア女の備忘録

\ 社交的になりたい /

『ゲーム・オブ・スローンズ』最終章第4話 あらすじ&感想

 

ファイナルシーズンも折り返し。

死者との戦いも終わり、

残るは玉座を巡る戦いだけ!

 

今回、色んな展開があったので、

あらすじはかなりざっくり書きます(笑)

 

以下、ネタバレがあるので注意!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ

  • 死者との戦いで命を落とした者達の葬式から始まる。
  • その後開かれた宴会の場で、ジェンドリーはバラシオンの姓と、ストームズエンドの領主になる事を、デナーリスから赦される。そのままアリアにプロポーズするも、「自分はレディじゃない」と断られる。
  • デナーリスに出生の秘密を隠し続けて欲しいと頼まれたジョンだったが、サンサとアリアに全て話す。それを聞いたサンサは、より一層デナーリスに忠誠を誓うのは難しいと考える。
  • ジョンの出生について知ったティリオンとヴァリスも、デナーリスの立場が危うい事、ジョンの方が玉座に相応しいと考える。が、それでもデナーリスを信じるティリオンと、デナーリスよりジョンの方が玉座に相応しいと考えるヴァリスで意見が別れる。
  • 失恋してしまったトアマンドは自由民と共に、壁の北側へ戻るとジョンに告げる。ジョンは、ゴーストも共に連れてくように頼む。ジリはサムの子を妊娠。そして、ジョンとダヴォスはデナーリスの戦いのため、北部軍を引き連れ、キングズランディングに進軍する。
  • 酒場で飲んでいたティリオンとジェイミーの元へ、ブロンが現れる。サーセイの元にいるものの、デナーリスが勝つと見ているブロンは、2人を殺さない事と引き換えに、全てが終わった後、ハイガーデンの領主になる事を保証してもらう。
  • キングズランディングを包囲するため、海からやって来たデナーリスやアンサリードだったが、レイガルが殺され、アンサリードも壊滅状態。ミッサンディが人質になってしまう。
  • ブライエニーと結ばれたが、キングズランディングの出来事を聞いたジェイミーは、行かないでほしいというブライエニーの願いを無視して、1人キングズランディングに向かう。
  • サーセイの降伏とミッサンディの解放を条件に、交渉に挑んだデナーリスだったが、サーセイをそれを受け入れず、ミッサンディを殺してしまう。

 

 

 

感想

 

葬式のシーンから始まった第4話。ジョラーのため、シオンのために泣くデナーリスとサンサを見て、こっちも泣く。デナーリスが何か囁いていたけど、なんて言ったのか気になりますね。サンサは、スタークの家紋のピンを、シオンの胸に刺してるし、まぁ泣かせるんだわー!!アリアはベリック、サムはエッド、ジョンはリアナ・モーモントって、この組み合わせもずるいのよ、、、

 

そして、宴会シーンに移り、楽しい雰囲気もあれば、不穏な雰囲気もありで、ソワソワしっぱなし。デナーリスがジェンドリーをストームズエンドの領主として認めたのにはビックリ。いや、まず落とし子って言ってた知ったんだい!?ジェンドリーは、そのままアリアにプロポーズ。まぁ、断れるのは分かってた。「レディじゃない」って言葉は、S1でネッドにも言ってたね。でも、バラシオンの姓を名乗ることを許されたってことは、ジェンドリーが玉座に座る可能性も高くなったよね。大穴と言われてたけど、無いとも言い切れなくなってきた、、

 

宴会中、サンサは、とにかくデナーリスが気に入らないオーラ出しまくり。デナーリスは、自分以上に慕われるジョンを見て焦りまくり。終いには、ジョンに出生の事をサム、ブラン、ジョン、自分だけの秘密にして欲しいと言いだす始末。でも、ジョンは家族には言わないと、、って言っちゃうし。デナーリスからしたら、サンサには知られたくないってのにね!

 

サーセイにどう攻めるかの軍事会議でも、さっさと攻めたいデナーリスと、兵を休めるべきと言うサンサで意見が対立。自分はデナーリスに忠誠を誓ったから、デナーリスの言う通りにすると言うジョン。ジョンは、こういう政治はヘタクソすぎるな。

 

そんな事言うもんだから、アリアやサンサに、デナーリスに感謝はしてるけど、もう少し慎重になるべきと釘を刺されるジョン。そこで、アリアとサンサに出生について話すが、どう考えても逆効果。サンサはジョンの方が玉座に相応しいって考え始めてるし。

 

そして、ジョンの出生について、いつの間にか知っていたティリオンとヴァリス。ジェンドリーの件もそうだけど、どういう流れで情報共有してるの??

 

(見返したら、ジョンの出生については、サンサからティリオンに言ったみたい。で、ティリオンからヴァリスに伝わったんでしょうね。ジェンドリーの件は、ジョンがデナーリスに言ったんだろうな。ジョン、喋りすぎでしょ笑)

 

そこは置いといても、この2人までジョンの方が玉座に相応しいんじゃ?と考え始めちゃったー。実際、ジョンはターガリエンの嫡出子だし、人を纏める才能はピカイチ。デナーリスはキレると暴走しがちだし、北部の人間がデナーリスを慕う様子も皆無。ウェスタロスの人間に受け入れられるのかも怪しい、、、

 

ティリオンとジェイミーが町の酒場かな?2人で飲んでるところに、現れたブロン。やっと現れたと思ったら、案外あっさり2人を殺しそうな雰囲気で見てるこっちはヒヤヒヤ。1発脅しで打ったし。S74話、デナーリスにドラゴンと共に攻められた時、簡単に戦場から逃げ出すんじゃないかと思ったけど、そうじゃなかったのが意外だったのに、やっぱ傭兵だよな〜。全てが終わった時、ハイガーデンの領主を約束され、2人を殺すのは全て終わるまで待つことに。

 

北部軍&デナーリス軍の空気が怪しい中、サーセイとの戦いのため、キングズランディングへ進軍を始めたら!トアマンドが壁の北へ帰るってよ!!!嘘でしょ!!!確かに、この戦いは無関係だけだし、また壁の北側で暮らせるけど!失恋しちゃったからって、寂しいよ〜、私が。失恋するシールはめっちゃ笑えたけども。なんで、よりによって愚痴る相手がハウンド?笑

 

ジョンは、ゴーストも一緒に連れてってくれと。確かにダイアウルフは壁の南じゃ暮らせないと言われてたけど、ちょっとアッサリしすぎじゃない?前回の戦いから、生き延びたは嬉しいけど。

 

ウィンターフェルを立つ時、サムと今生の別れみたいな挨拶をしてたけど、死亡フラグみたいだからやめてほしい、、。 サムは、故郷に帰るんだろうか。

 

そして、海からキングズランディングへ辿り着いたデナーリス軍は、あっさりユーロンにやられてしまう。まさか、レイガルまで、、、

 

ミッサンディは、サーセイに捕まった時点で、助かるのは難しいなと思ったけど、最期の言葉が「ドラカリス」。こんなん、全面戦争決定じゃーーん!!

 

市民をレッドキープ内に入れたサーセイのずる賢さにもイライラ。デナーリス軍は、どうしたって民衆を犠牲にしないと玉座を得るのが難しくなったね。

 

民衆の犠牲を出さずにする希望は、2人一緒に旅立ったアリアとハウンド。2人の狙いは、サーセイとハウンドですね。あとは、ジェイミー。サーセイが子供時代、魔女に弟に殺されるだか、裏切られるだか、なんかそんな事言われてたような、、

 

(確認したら、ドラマではサーセイの最期には触れてなかった。原作とごっちゃになってました。)

 

ただ、ジェイミーが何をするつもりでも、ブライエニーと一緒にいて欲しかった。やっとくっついたのに!!

 

 

派手な戦闘こそなかったものの、今回も色々ありすぎた。死者との戦いが終わってひと段落とはいきませんでしたね。サーセイが相手だから、騙し討ちやら裏切りやらありそうで安心できない。

 

 

次回予告

Game of Thrones | Season 8 Episode 5 | Preview (HBO) - YouTube

次回も戦いの予感です。もう誰も死なないで欲しいけど、難しいか、、、