インドア女の備忘録

インドア女の備忘録

\ 社交的になりたい /

『ゲームオブスローンズ』最終章最終回 あらすじ&感想

 

 

衝撃の展開で終わった前回。

泣いても笑ってもこれが最後!!!

 

以降、ネタバレがあるので注意!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ

  • 灰が舞う王都。アンサリードとドスラクを前に、デナーリスはこれからも権力の歯車を壊していく事を宣言する。
  • それを見ているジョンは不安げ。ティリオンは、王の手のピンを投げ捨て、捕虜にされる。
  • ティリオンに、デナーリスが女王になっても戦は終わらない、自分の正義を信じて止まらなくなると言われたジョンは苦渋の決断で、デナーリスを玉座の間で殺す。
  • デナーリスの遺体を見つけたドロゴは、鉄の玉座を破壊、デナーリスと共にどこかへ飛び去る。
  • 七王国の領主が集まった場で、ティリオンの処遇、七王国の統治者について話し合われる。結果、ブランが王、ティリオンは王の手、北部は七王国から独立する事に。ジョンは、壁に送られ、再びナイツウォッチに。
  • 小評議会は、ダヴォスが海軍大臣に、ブロンが財務大臣、サムがグランドメイスター、ブライエニーがキングズガード総帥になる。グレイワームは、アンサリードと共に北部を離れ、ミッサンディの故郷ナース島に向かう。
  • ジョン・スノウは、カーセルブラックにいたトアマンドと壁の北側へ、アリアは地図にない、西へと船で向かい、サンサは北の女王になる。

 

感想

あらすじ、かなりざっくり書きました。最終回とはいえ、ゲースロ。何か劇的なとんでも展開があるかと構えちゃいましたが、予想されていた以上のものはなかったですね(笑)

 

序盤で、ティリオンが瓦礫に埋もれたサーセイとジェイミーを見つけるシーンがありました。ジェイミーは生きてるんじゃない?なんて言われたりもしてたけど、さすがにそれはなかった。

 

しかし、このシーンは泣けた。ティリオンは父親やサーセイから恨まれてきたけど、この2人を含めて一族を守ろうとしてきたのに、結局最後の1人になってしまった。しかも、あの場所に向かわせたのは自分だし。まぁ、あの場所でも崩れ落ちてない場所があったから、生き延びる可能性もあったけど。結局はデナーリスが処刑しちゃうんだろうが。

 

デナーリスが、アンサリードとドスラクを前に、まだ戦いは続くと語るシーン。どう見ても待ってるのは恐怖政治だし、彼女を見つめるジョン、ティリオン、アリアの目よ、、、ティリオンがデナーリスに近づいたときは殺すんじゃないかと思ったけど、王の手のピンを投げ捨てただけでしたね。それだけでも、相当やばいんだけど。その場で、ティリオンの首を撥ねるかと思ったもの。

 

捕まったティリオンと話すジョン。ティリオンは、もうデナーリスを殺すしかないと言うけど、ジョンはまだ決意できない。自分を殺した人間だって、処刑したくなかったって言うジョンだからね~。それでも、もうできるのはジョンしかいない。

 

デナーリスは、もう良い女王になって玉座に座るか、父親のようにマッドクイーンになって殺されるしかなかったと思う。その分かれ道に、ジョンの出生の秘密が大きく関わった訳だけど。まず、ジョンがデナーリスに話したのが間違い。そりゃ動揺もしますわ。ジョン、馬鹿正直だからね、言っちゃうよね。

 

ジョンがアリアとサンサに、サンサがティリオンに話したのは、2人のキャラクターを考えれば、違和感も何もないけど、ティリオンはなぜヴァリスに話したし。ヴァリスは国に仕えると宣言していて、前シーズンでターリー親子を処刑したデナーリスに疑問を抱いてるのを知っていながら、なんで話した??しかも、一番長くデナーリスに使えていたジョラーを失った後に。この後、ミッサンディも失うという最悪のタイミングになっちゃたし。

 

玉座の間、ジョンと2人きりになったデナーリスは、自分の思うより良い世界を語るけど、もう目がやばい。エミリア・クラークのあの目、やばい。前シーズンで、ジョンに跪きなさいと言ったときのあの冷たい目もやばかったけど、それ以上。自分の正義を信じて疑わないデナーリスは、狂王より質悪いね。

 

デナーリスを殺した後、ジョンの後ろから近づくドロゴに殺されると誰もが思ったでしょ。横たわるデナーリスを起こそうと揺するドロゴが、また泣けるし。反抗期とかあったけど、ちゃんと母親と思ってたんだな~。そう考えると、子供に虐殺させるデナーリスやばいな。

 

ドロゴがジョンに向かって口を開いたときは、本当にダメだと思った。ドロゴが炎を吐いた先は、鉄の玉座。ドロゴに拍手!!!!!!!鉄の玉座を誰でもいいから壊せとは思っていたけど、ドロゴは予想してなかった。というか、出来れば人間に壊してほしかったよね。

 

ここで、デナーリスが死んじゃったけど、ミーリーンの方はどうなるんだろう?ダーリオを統治のために置いてきたけど、ドラゴンの女王が亡くなったとなると、ミーリーンが不安だわ。ここもドラゴンの脅しで屈したとこあるし。

 

そして、七王国の領主が集まるシーン。ジョンは普通にアンサリードの捕虜になってる。ここにロビン・アリンやキャトリンの弟など、久々にみるキャラクターも。七王国の今後を話し合う流れで、サムが民主主義を提案するが、さすがに受け入れられず。この時代を考えれば、当然か。

 

ジョンは解放され、ナイツウォッチに戻る事に。その姿がS1のときと全く同じ。キット・ハリントンが大して老けてないから、本当にS1まんま。

 

キングズガード総帥の記録を残す本。以前、ジョフリーがジェイミーについて全然書かれてないじゃんと馬鹿にしてましたが、ブライエニーが書き足していました。もう総帥を首になった後なので、書き足されるべきじゃないのかもしれないけど、良かったと思う。

 

そして、小評議会のメンバーよ!サム、ブライエニーは名家の生まれだけど、ダヴォスとブロンは登場時を考えると出世したなぁ~。ブロンは、今シーズン出番少ないのが残念。もっと活躍して欲しかった。まだまだ空いてる役職があるので、人が増えていくんだろうけど、良いメンバーだと思う。

 

カーセルブラックに着いたジョンはトアマンド、ゴーストと再会。やっぱり、ジョンといるべきはドラゴンじゃなくて、ゴーストですね~。今シーズン、ゴーストの扱いに不満を持つ人もいたけど、最後にこうなったから良かったと思う。

 

ジョン、アリア、サンサの3人で締めくくられたけど、この3人は自分の成りたがっていたものに成れたんじゃないかな。成るまでが壮絶すぎたけどね。ただ、やっぱりアリアの横にハウンドがいて欲しかった、、、

 

 

 

SNSを見ると、半々くらいな感じ?ゲースロっぽい展開を望んでたような人もいれば、綺麗にまとまったので良しという人もいる感じかな。

 

最終章始まる前は、ナイトキングに勝てなくてバッドエンドみたいのもあるかもと思ってたので、良い最終回でしたよ。どのキャラクターも行き着くとこに行き着いたというか、、

 

デナーリスがマッドクイーンにならないで、彼女が治める七王国も見てみたかったけどね。 

 

前々から言われてた最終章が急ぎ過ぎるってのは、確かにその通り。お金とスケジュールの問題が大きいみたいだけど。でも、ストーリーにそれ程の不満はなかったかな。ダーリオをもう一度見たかったのと、ブロンにもっと活躍してほしかったくらい。

 

原作はまだ未完ですし、スピンオフドラマも作られますし、まだまだ『ゲーム・オブ・スローンズ』を楽しむ機会があるので、また関連記事を書けたら書きたいです。

 

『ゲーム・オブ・スローンズ』最終章第5話

 

残すところ、あと2話。

いや〜、とんでない回だった。

 

 

 

以下、ネタバレを含むので注意!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ

  • ジョンを玉座に着かせようとするヴァリス。裏切りを密告され、処刑される。
  • ジョンはデナーリスを愛してるというものの、叔母である事を理由に、彼女を拒絶する。
  • デナーリス軍に捕まったジェイミーは、ティリオンから、サーセイと一緒に逃げる事、降伏の鐘を鳴らす事を理由に、逃がしてもらう。
  • デナーリス軍、北部軍が王都を包囲。海岸にいる鉄水軍をドロゴに乗ったデナーリスが攻撃。
  • ドラゴンにスコーピオンや街を攻撃され、ラニスター軍が先に降伏。鐘を鳴らす。
  • しかし、デナーリスは止まらず、見境なく王都を攻撃していく。
  • サーセイとマウンテンを探していたアリアとハウンドだったが、崩れるレッドキープを見て、ハウンドはアリアに逃げるよう言う。ハウンドに礼を言ったアリアは、外へ。
  • マウンテンと再会し、殺そうとするハウンドだが、何をしても死なないマウンテンを見て、塔の下に広がる炎の中に向かって、マウンテンに飛びかかり一緒に落ちていった。
  • ユーロンの邪魔で怪我を負ったジェイミーだったが、何とかサーセイと再会。しかし、地下で崩れるレッドキープの下敷きに。

 

感想

 

は〜〜〜〜〜〜😭😭😭😭😭

 

覚悟はしてたけど、想像以上だったよ。

 

まず、ヴァリス!!S1から、「国に仕える」と言ってきたヴァリスでしたが、それを貫き通すため、デナーリスを裏切り、処刑されました。S7・EP2でデナーリスと話して通り、ドロゴにやられちゃいましたね、、

 

処刑される前、ティリオンに「デナーリスを裏切った自分の判断が間違ってると良いんですが」的な事言うけど、ヴァリスが正しかったよ〜〜。

 

後半は、王都での戦い。ティリオンの狙い通り、サーセイ軍に降伏の鐘を鳴らせる事に成功。

 

しかし、デナーリスは止まらず!!兵士も民衆も見境なく、燃やしていきます。まさに狂王!!!!

 

デナーリス、ティリオン、グレイワームで段取りを話してるシーンで、ティリオンは降伏の合図が鳴ったら、攻撃をやめるよう言ったけど、デナーリス、グレイワームをそんな気さらさらなかったんでしょうね。ミッサンディの「ドラカリス」の一言が大きすぎる。

 

このストーリー、アリアとハウンドのシーンが1番泣いたかも。城内まで侵入できた2人でしたが、崩れる城を見て、ハウンドをアリアに逃げるよう言います。それを受け入れ、礼を言うアリア。また再会して欲しかったけど、それは叶わず。

 

代わりに、アリアのリストにはデナーリスが追加されたでしょうね、確実に。緑の目は、サーセイかと思われたけど、デナーリスかな。あれで、サーセイが生き残ってるはずもないし。

 

ジェイミーとサーセイは、まぁこうじゃないとって感じ??サーセイがこの死に方は納得できないけど。これまで、あれだけの事やってきたのに、それはないよ〜〜。

 

残すところ、あと1話。玉座に座るのは誰かって話だけど、もう玉座も何もなくない??レッドキープはボロボロだし。

 

誰かが座るとして、さすがにデナーリスはないかなぁ。そうすると、順当に言えばジョンだよね。大穴のジェンドリー??

 

もう誰でもいいかな笑

 

 

 

次回予告

Game of Thrones | Season 8 Episode 6 | Preview (HBO) - YouTube

 

 

 

 

 

 

 

『ゲーム・オブ・スローンズ』最終章第4話 あらすじ&感想

 

ファイナルシーズンも折り返し。

死者との戦いも終わり、

残るは玉座を巡る戦いだけ!

 

今回、色んな展開があったので、

あらすじはかなりざっくり書きます(笑)

 

以下、ネタバレがあるので注意!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ

  • 死者との戦いで命を落とした者達の葬式から始まる。
  • その後開かれた宴会の場で、ジェンドリーはバラシオンの姓と、ストームズエンドの領主になる事を、デナーリスから赦される。そのままアリアにプロポーズするも、「自分はレディじゃない」と断られる。
  • デナーリスに出生の秘密を隠し続けて欲しいと頼まれたジョンだったが、サンサとアリアに全て話す。それを聞いたサンサは、より一層デナーリスに忠誠を誓うのは難しいと考える。
  • ジョンの出生について知ったティリオンとヴァリスも、デナーリスの立場が危うい事、ジョンの方が玉座に相応しいと考える。が、それでもデナーリスを信じるティリオンと、デナーリスよりジョンの方が玉座に相応しいと考えるヴァリスで意見が別れる。
  • 失恋してしまったトアマンドは自由民と共に、壁の北側へ戻るとジョンに告げる。ジョンは、ゴーストも共に連れてくように頼む。ジリはサムの子を妊娠。そして、ジョンとダヴォスはデナーリスの戦いのため、北部軍を引き連れ、キングズランディングに進軍する。
  • 酒場で飲んでいたティリオンとジェイミーの元へ、ブロンが現れる。サーセイの元にいるものの、デナーリスが勝つと見ているブロンは、2人を殺さない事と引き換えに、全てが終わった後、ハイガーデンの領主になる事を保証してもらう。
  • キングズランディングを包囲するため、海からやって来たデナーリスやアンサリードだったが、レイガルが殺され、アンサリードも壊滅状態。ミッサンディが人質になってしまう。
  • ブライエニーと結ばれたが、キングズランディングの出来事を聞いたジェイミーは、行かないでほしいというブライエニーの願いを無視して、1人キングズランディングに向かう。
  • サーセイの降伏とミッサンディの解放を条件に、交渉に挑んだデナーリスだったが、サーセイをそれを受け入れず、ミッサンディを殺してしまう。

 

 

 

感想

 

葬式のシーンから始まった第4話。ジョラーのため、シオンのために泣くデナーリスとサンサを見て、こっちも泣く。デナーリスが何か囁いていたけど、なんて言ったのか気になりますね。サンサは、スタークの家紋のピンを、シオンの胸に刺してるし、まぁ泣かせるんだわー!!アリアはベリック、サムはエッド、ジョンはリアナ・モーモントって、この組み合わせもずるいのよ、、、

 

そして、宴会シーンに移り、楽しい雰囲気もあれば、不穏な雰囲気もありで、ソワソワしっぱなし。デナーリスがジェンドリーをストームズエンドの領主として認めたのにはビックリ。いや、まず落とし子って言ってた知ったんだい!?ジェンドリーは、そのままアリアにプロポーズ。まぁ、断れるのは分かってた。「レディじゃない」って言葉は、S1でネッドにも言ってたね。でも、バラシオンの姓を名乗ることを許されたってことは、ジェンドリーが玉座に座る可能性も高くなったよね。大穴と言われてたけど、無いとも言い切れなくなってきた、、

 

宴会中、サンサは、とにかくデナーリスが気に入らないオーラ出しまくり。デナーリスは、自分以上に慕われるジョンを見て焦りまくり。終いには、ジョンに出生の事をサム、ブラン、ジョン、自分だけの秘密にして欲しいと言いだす始末。でも、ジョンは家族には言わないと、、って言っちゃうし。デナーリスからしたら、サンサには知られたくないってのにね!

 

サーセイにどう攻めるかの軍事会議でも、さっさと攻めたいデナーリスと、兵を休めるべきと言うサンサで意見が対立。自分はデナーリスに忠誠を誓ったから、デナーリスの言う通りにすると言うジョン。ジョンは、こういう政治はヘタクソすぎるな。

 

そんな事言うもんだから、アリアやサンサに、デナーリスに感謝はしてるけど、もう少し慎重になるべきと釘を刺されるジョン。そこで、アリアとサンサに出生について話すが、どう考えても逆効果。サンサはジョンの方が玉座に相応しいって考え始めてるし。

 

そして、ジョンの出生について、いつの間にか知っていたティリオンとヴァリス。ジェンドリーの件もそうだけど、どういう流れで情報共有してるの??

 

(見返したら、ジョンの出生については、サンサからティリオンに言ったみたい。で、ティリオンからヴァリスに伝わったんでしょうね。ジェンドリーの件は、ジョンがデナーリスに言ったんだろうな。ジョン、喋りすぎでしょ笑)

 

そこは置いといても、この2人までジョンの方が玉座に相応しいんじゃ?と考え始めちゃったー。実際、ジョンはターガリエンの嫡出子だし、人を纏める才能はピカイチ。デナーリスはキレると暴走しがちだし、北部の人間がデナーリスを慕う様子も皆無。ウェスタロスの人間に受け入れられるのかも怪しい、、、

 

ティリオンとジェイミーが町の酒場かな?2人で飲んでるところに、現れたブロン。やっと現れたと思ったら、案外あっさり2人を殺しそうな雰囲気で見てるこっちはヒヤヒヤ。1発脅しで打ったし。S74話、デナーリスにドラゴンと共に攻められた時、簡単に戦場から逃げ出すんじゃないかと思ったけど、そうじゃなかったのが意外だったのに、やっぱ傭兵だよな〜。全てが終わった時、ハイガーデンの領主を約束され、2人を殺すのは全て終わるまで待つことに。

 

北部軍&デナーリス軍の空気が怪しい中、サーセイとの戦いのため、キングズランディングへ進軍を始めたら!トアマンドが壁の北へ帰るってよ!!!嘘でしょ!!!確かに、この戦いは無関係だけだし、また壁の北側で暮らせるけど!失恋しちゃったからって、寂しいよ〜、私が。失恋するシールはめっちゃ笑えたけども。なんで、よりによって愚痴る相手がハウンド?笑

 

ジョンは、ゴーストも一緒に連れてってくれと。確かにダイアウルフは壁の南じゃ暮らせないと言われてたけど、ちょっとアッサリしすぎじゃない?前回の戦いから、生き延びたは嬉しいけど。

 

ウィンターフェルを立つ時、サムと今生の別れみたいな挨拶をしてたけど、死亡フラグみたいだからやめてほしい、、。 サムは、故郷に帰るんだろうか。

 

そして、海からキングズランディングへ辿り着いたデナーリス軍は、あっさりユーロンにやられてしまう。まさか、レイガルまで、、、

 

ミッサンディは、サーセイに捕まった時点で、助かるのは難しいなと思ったけど、最期の言葉が「ドラカリス」。こんなん、全面戦争決定じゃーーん!!

 

市民をレッドキープ内に入れたサーセイのずる賢さにもイライラ。デナーリス軍は、どうしたって民衆を犠牲にしないと玉座を得るのが難しくなったね。

 

民衆の犠牲を出さずにする希望は、2人一緒に旅立ったアリアとハウンド。2人の狙いは、サーセイとハウンドですね。あとは、ジェイミー。サーセイが子供時代、魔女に弟に殺されるだか、裏切られるだか、なんかそんな事言われてたような、、

 

(確認したら、ドラマではサーセイの最期には触れてなかった。原作とごっちゃになってました。)

 

ただ、ジェイミーが何をするつもりでも、ブライエニーと一緒にいて欲しかった。やっとくっついたのに!!

 

 

派手な戦闘こそなかったものの、今回も色々ありすぎた。死者との戦いが終わってひと段落とはいきませんでしたね。サーセイが相手だから、騙し討ちやら裏切りやらありそうで安心できない。

 

 

次回予告

Game of Thrones | Season 8 Episode 5 | Preview (HBO) - YouTube

次回も戦いの予感です。もう誰も死なないで欲しいけど、難しいか、、、

 

 

 

 

 

 

 

『ゲーム・オブ・スローンズ』最終章第3話 ネタバレ&感想

 

とうとう夜の王&死の軍団との全面対決!!!!

ゲースロ史上最長の82分というエピソードですが、

とにかく息ができない、心臓がもたない、

こっちが死にそうになるエピソードでした笑

 

以外、ネタバレがあるので注意!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ

  • ウィンターフェル城前に、並ぶ北部軍とデナーリス軍。ジョンとデナーリスはドラゴンと共に崖(山?)の上から眺めている。
  • 今にも戦いが始まるその時、メリサンドルが現れ、ドスラク族の剣に炎をつける。
  • ジョラー、ゴーストと共に、ドスラク族が攻め込むが、あっという間に壊滅。
  • 攻め込んできた死の軍団に、北部軍、アンサリードが応戦。デナーリス達ドラゴンも援護するが、突然現れた吹雪のせいで、視界が閉ざされてまともに戦えない。
  • 城に退却しながら戦うが、死人の多さには勝てず、城内にも侵入されてしまう。
  • デナーリス、ジョンはドラゴンに乗って現れた夜の王と戦うが、とどめを刺す事が出来ない。
  • アリアも善戦するが、城内にいる亡者に襲われる。戦意喪失していたハウンドがベリックと共にアリアを助ける。
  • 城内でメリサンドルと再会したアリアは、以前言われた言葉を思い出し、城を後にする。
  • ドラゴン同士の戦いの中、ドラゴンの背中からジョンと夜の王が落ちる。戦場に2人しかいない状況で、ジョンは夜の王を倒そうとするが、犠牲になった味方を亡者にされ囲まれる。
  • ドロゴとデナーリスのお陰で助かり、ジョンはブランの元へ。大勢の亡者に襲われ、ドロゴの背中落ちたデナーリスも亡者に襲われるが、そこへジョラーが助けに現れる。
  • 大勢の亡者とドラゴンに城内に侵入され、サンサやティリオン達が避難していた地下墓所では、死者が蘇り次々に襲われ、皆絶体絶命に。
  • 鉄の民も倒れ、1人残ったシオンは、ブランを守ろうと夜の王に立ち向かうが倒される。
  • ブランを殺そうとする夜の王の背後から、アリアが現れ、ブランから貰った短剣で夜の王を倒す。ホワイトウォーカー、亡者、ドラゴンも倒れ、大勢の犠牲を出しながらも、北部軍&デナーリス軍が勝利する。

 

感想

あらすじ、かなりざっくり書きました。これは、本編を見て欲しい。今回、当然味方側にも犠牲者が大勢出ました。

  • エッド(エディソン・トレット)
  • ベリック・ドンダリオン
  • リアナ・モーモン
  • シオン・グレイジョイ
  • ジョラー・モーモン
  • メリサンドル

 

メリサンドルは、戦いの中で亡くなったわけじゃないけど、この戦いでかなり重要な役割を果たして、亡くなりました。寿命ですかね。冒頭で現れ、ドスラク族の剣に炎をつけたシーンは、テンション上がった。

 

あと、ゴースト。確かなシーンはなかったけど、ドスラク族と一緒に攻め込み、壊滅状態だったから、たぶん助かってないだろうな。サマーも大勢の亡者にやられてしまったし。

追記*次回予告に、ゴーストっぽいのが映ってると聞いたので、確認したら、ゴーストっぽいのが確かに映ってたー!生きてるなら、それはそれで嬉しいけど、戦闘中にもっと活躍して欲しかったな〜。

 

シオン、ジョラーはまじで泣いた。過去の過ちから、ブランを守ると決意したシオンと、最初はスパイとして近づいたけど、デナーリスを一途に愛していたジョラー。シーズン1から長く登場していたキャラだけに、余計泣ける。

 

リアナ・モーモントもかっこよかった!!巨人の亡者を前にして、立ち向かうなんて。見てるこっちは、逃げて!!って祈ってたけど。巨人の亡者を倒し、彼女も犠牲に。しかし、モーモント家はジョラーも亡くなってしまって、彼女の後継者になれる人はいるのかな? 前回でジョラーがリアナにそんな話をしていたけど、まさか2人とも亡くなるとは、、

 

大きな戦いの度に、戦意喪失していたハウンド。今回も多すぎる敵を前に戦意喪失しますけど、アリアの危機を前にして復活!再会したとき、あんな事言ってたけど、大事で仕方ないんじゃん!!!ツンデレすぎる!!!

 

そして、アリアを守って死んだベリック・ドンダリオン。使命があると、今まで何度も蘇ってきたけど、アリアを守るのが使命だったとは。ジェンドリーをメリサンドルに売ったことで恨まれていたベリックが、アリアを守って死ぬなんて想像にもしてなかったし、この場でアリアとメリサンドルが再会するとも思ってなかった。そして、メリサンドルに言われた言葉を思い出し、自分が夜の王を倒すと気付いたアリア。え、ゲースロって、やばくない???

 

そして、夜の王が犠牲になった人達を亡者に変え、北部軍&デナーリス軍はとんでもないピンチを迎えるわけですが、もうずっと(アリア来い、アリア来い、アリア早く!!)って祈るしかなかった笑

 

地下墓所では、棺の中の死者が亡者になり、サンサやティリオンもピンチ。よく考えたら、そりゃそうだよって言いたくなっちゃうけど。ネッドの亡者が出るんじゃないかとハラハラしましたが、流石になかった。サンサとティリオンが隠れてた棺がネッドのものにも見えたけど、たぶん違うかな。

 

ジョンもブランの元へ向かおうとするけど、亡者になったドラゴンが邪魔をして全然近づけない!!ブライエニーやジェイミー、トアマンド、サム、地下のサンサ達も、亡者にいつ殺されてもおかしくない中、ジョンはブランの元へ急ぐけど、とにかく近づけない!辿り着く気配もない!!

 

視聴者はみんな、

アリア早く!!!

 

って思ってたはず笑  シオンも倒れ、ブランがやられる!って時に現れ、夜の王を倒したアリア。シオンやジョラーもMVPと言いたいところだけど、やっぱりこの戦いを終わらせたアリアがMVPかな。

 

 

次回予告

Game of Thrones | Season 8 Episode 4 | Preview (HBO) - YouTube

 

ここ2回で出番のなかったサーセイが次回登場。今回のエピソードを見終わった後だと、最高にムカつきますね〜。北部軍&デナーリス軍もかなりの犠牲を出してると思うけど、一つにまとまった感じもあるので、なんとかなるかな??

 

夜の王との戦いが終わり、玉座を巡る最後の戦いが

始まりますね。最後は人間vs人間、楽しみです。

ところで、ブロンはどこにいるんでしょうか??

 

 

『ゲーム・オブ・スローンズ』最終章EP2

 

第2話も見所がたくさん。

ホワイトウォーカーとの戦いも目前です!!

 

 

以下、ネタバレを含むので注意!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ

  • ジェイミーの処遇について審議会が開かれる。ブライエニーの説得もあり、彼女を信頼するサンサが迎え入れる事を提案。デナーリスも仕方なく受け入れるが、サーセイの嘘を見抜けなかったティリオンのミスを許せない。
  • デナーリスは、距離を縮められるようサンサと話をするが、それを望まないサンサとは上手くいかない。
  • シオンがホワイトウォーカーとの戦いのために、ウィンターフェルに戻ってくる。
  • アマンドやエッダ達が無事ウィンターフェルに到着。夜明け前にホワイトウォーカーがやって来る事をジョンに告げる。
  • ナイトキングが三つ目の鴉である自分を狙ってる事を教えたブランは、神々の森で囮となっておびき出す事に。それを守るのはシオン。
  • ティリオン、ジェイミー、ブライエニー、ポドリック、ダヴォス、トアマンドは暖炉の前でワインを飲みながら、戦いまでを過ごす。そこで、ジェイミーがブライエニーを騎士に任ずる。
  • アリアは、死ぬ前に男を知りたいと、ジェンドリーとベッドを共にする。
  • サムは家から盗んできたヴァリリア鋼で出来たハーツベインをジョラーに譲る。
  • 自分の出生について知ったジョンは、デナーリスに全てを教える。動揺するデナーリスだったが、その時、死の軍団がウィンターフェルにたどり着く。

 

 

感想

今回、キングランディング側のエピソードはなし。最初から最後まで、ウィンターフェルで終わりました。

 

というか、今回も見どころ多くてね!!!

 

なんと言っても、ジェイミーがブライエニーを騎士にするシーンかな。この2人が恋人になるのか、まだ分からないけど、なんか2人の仲が一区切りついたような。ここで終わっても、これはこれで良いと言えるようなシーンだった。やっぱり、ウィンターフェルに来たジェイミーを庇ったのはブライエニーだったし。サンサに忠誠を誓った時も感動したけど、ブライエニーは登場からブレずにきてるので、何かを成し遂げた時、めちゃくちゃ感動しますね。

 

あと、アリアね〜!!!ブレーヴォスから帰ってから、無口になったというか、必要以上に人と関わらなかったのに、やけにジェンドリーに絡むなと思ったら、やっぱそういう事だったのね〜。ハウンドとの会話も良かった。この2人は、親子のような複雑な仲が好きなので、もっと絡んで!とは思うけど、そうはならないのがこの2人だから、仕方ない(笑)

 

デナーリスはサンサと距離を縮めようとするけど、上手くいかず。「女の指導者として、一応上手くやってるけど、いまいち受け入れられてないよね、私たち」なんて言ってたけど、サンサはそんな事はないんだよね。ジョンがデナーリスに会いに行ってる間、諸侯はサンサを北部総督にしようとしてたくらいだから。デナーリスは、シオンがサンサのために、ウィンターフェルに戻ったのを知ってショックを受けてたな。サンサは自分と違うのを見せつけられてましたね、あのシーンは。

 

ていうか、サンサは一度距離が縮まったように見せかけて、全てが終わった後の北部がどうなるか尋ねるなんて凄い。しかも、北部は誰にも忠誠を誓わないとかズバッと言っちゃってね。サーセイやリトルフィンガーを近くで見てきたせいかな〜。デナーリスより一枚上手な気がするよ。サンサとデナーリスの仲がどっちに転ぶのか楽しみ。

 

冒頭の審議会、ジェイミーを迎え入れると最初に言ったのはサンサだったけど、デナーリスがイラついてましたね。サーセイの嘘を見抜けないティリオンにもイラついて、ジェイミーを受け入れると言ってしまうサンサにイラついて、サンサとの仲をとり持たないジョンにも少しイラついて(笑) 思ってたより、上手くいかない!!と思ってそう、、

 

ダヴォスが食事を配る中で、10歳にも満たない顔に傷のある(火傷の跡かな?)女の子と話してるシーンがありました。地下の避難所に逃げず、戦場で戦いたいという女の子に、ジリが上手いこと言って、地下に行く事を納得させるんだけど、このシーンで流れてたのがシリーンが歌ってた曲だった!これに気付いちゃって、余計にグッときちゃった。

 

そして、もはや賑やかしになっている(個人的にだけど)トアマンド。ウィンターフェルに到着してジョンに飛びつくし、ブライエニーにアピールしまくりで、出てくれば笑わしてくれるから、ずっと出て欲しい。個人的に1番生き残って欲しいキャラかも。こういうちょっと能天気というか、楽観的なキャラは今のゲースロには貴重なので(笑)

 

そして、ラスト直前、ジョンが全てをデナーリスに告げます。デナーリスは疑ってる様子もあったけど、そもそもジョンが玉座に座る気があるのかどうかも分からないので、何にも言えないですね〜。

 

 

 

次回はとうとう死の軍団との戦い!!1時間超えみたいなので、見応えありそうだけど、一体誰が生き残るのかも注目ですね。

 

▽次回予告

Game of Thrones | Season 8 Episode 3 | Preview (HBO) - YouTube

『ゲーム・オブ・スローンズ』 最終章EP1 ネタバレ&感想

 

 

とうとう最終章が放送開始しましたね〜〜。

どんな結末を迎えるのか楽しみだけど、

終わって欲しくない複雑な心境。

 

さっそく1話の簡単なあらすじ(ネタバレ有り)と

感想を書いていきます。

 

 

以下、ネタバレがあるので、

嫌な方はここまで!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ

  • ジョンは、デナーリスと共にウィンターフェルに帰ってくるが、デナーリス達を受け入れる人たちはほぼ皆無。諸侯から庶民までとみんな冷たい。ジョンはアリアやブロン、サムと再会、アリアはジェンドリーとハウンドと再会。
  • キングズランディングには、ユーロンがゴールデンカンパニーと共に帰ってくるが、予想より少ない軍にサーセイはご機嫌斜め。しかし、とうとうグレイジョイを受け入れる。1人、王都に残っていたブロンは、ジェイミーとティリオンを殺すよう命じられる。
  • ユーロンの船に捕らえられていたヤーラをシオンが助ける。ヤーラは黒鉄諸島に、ウィンターフェルに向かう事に。
  • サムは父親と弟の死を知る。そして、ジョンに本当の両親について告げる。
  • アマンドとベリックは、ラストハース城でエッド達ナイツウォッチと合流。
  • ウィンターフェル城内に入る民と共に、ジェイミーも城内にやってくる。最初に出会ったのはブランだった。

 

感想

まず、オープニングが変わってました。もう今までのように出すべき城がほとんどないせいか、壁とウィンターフェル、レッドキープがほとんどでした。

 

ドラマ冒頭は、ウィンターフェルにやって来たデナーリス達。サンサを始め、北部の人間からデナーリスを受け入れないオーラがバンバン出てる(笑) リアナ・モーモントなんか、諸侯達の前でハッキリ言っちゃうし。そういうとこ嫌いじゃない。

 

北部の人間を誰が説得するのか楽しみ。ティリオンがサンサを説得しようとする場面もあったけど、サンサも賢くなってるから、今のティリオンには難しそう、、

 

今回、いろんな再会があったけど、やっぱりジョンとアリアの再会が良かった。この2人は最初から仲が良かったから、余計にグッとくるものがある。サンサの事を愚痴ったら、アリアがサンサに味方になって驚くジョンも面白かった。アリアはハウンドとジェンドリーとも再会したけど、ここの関係がどうなるのか楽しみ。

 

ジョンとブランも仲良かったけど、ブランは今や三つ目の鴉。いろんなところに出て来たけど、なんか怖かった。ラストでジェイミーがウィンターフェルにやって来たけど、そこで最初に出会ったのがブランっていうのも怖い!

 

サーセイやユーロンについて、特に感想はなかったかな。この人達の思う通りに行くわけないじゃん!っていうのもあるけど、、

 

こっちよりブロンですよ!!サーセイからジェイミーとティリオンを殺すように命じられたけど、そのまま裏切って2人の味方につくと信じてる。たとえ傭兵で大金を積まれてもね。

 

シオンを結構簡単にヤーラを救出。頭突きを食らってたけど、まぁ仕方ない(笑) ユーロンのいない間に黒鉄諸島を取り返し、万が一の時に備えようと計画するヤーラですが、シオンの気持ちを察して、ウィンターフェルに向かうよう背中を押します。シオンは良いお姉さんを持ったねというか、ちょっとウルっときた。

 

デナーリスはジョラーを救った礼をサムにするけど、そこでサムは父親と弟の死を知ってしまいました。シタデルの爺さん達は、結局教えなかったのか。ジョラーとサムだけなら、いい再会になるはずだったんだけど。

 

そのまま、ブランに頼まれて、ジョンに出生の秘密について教えるサム。サムでさえデナーリスの件について、味方にはなってくれない展開になってしまった上に、真の後継者だなんて言われて、ジョンも動揺してましたね。

 

ただ、ダヴォスやティリオン、ヴァリスが、男1人、女1人の形で国を治めるのが上手くいくかもしれないなんて話すシーンがありました。それで上手くいくなら、それが1番でしょうね〜。

 

北部にきたせいか、元気のないドラゴン達でしたが、デナーリスとジョンを背中に乗せて飛び回ってました。まさか、こんな早くドラゴンに乗るジョンが見れるとは。しかも、これただのデートしてるシーンだし。

 

S7最終回ラストで崩れ落ちたイーストウォッチにいたトアマンドとベリックでしたが、生きてましたね!さすがに死んだと思ってたのに!アンバー家のラストハース城で、エッド達ナイツウォッチと遭遇。ホワイトウォーカーの軍が迫ってる事を知らせにウィンターフェルに向かうようです。ブライエニーとトアマンドも気になるとこなので、無事にたどり着いて欲しい。

 

長々と書いたけど、1話から見たいシーンがたくさんあってお腹いっぱいです。笑えるシーンも多かった気がする。

 

次回予告

次回予告については書きません。見たい方だけ見てください。予告だけでお腹いっぱいになっちゃう内容です。

 

Game of Thrones | Season 8 Episode 2 | Preview (HBO) - YouTube

 

 

 

 

ゲーム・オブ・スローンズ 予告編公開

 

ゲースロファイナルシーズンの予告編が

公開されました。

アマンドに、ジェイミー、アリアが〜〜!

デナーリスとジョン達もウィンターフェルに

帰ってきました、ドラゴンと一緒に!!

 

インドア女の備忘録 — ゲースロ...